50代オッサンのマラソン&ボディメイク二刀流挑戦記

サブ3.15&ボディメイク表彰台目指して <このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています>

有酸素運動と筋トレ〜結局どっちが痩せるの?〜

運動では痩せない

いきなりこう言ってしまうと、元も子もないのですが😅

 

正確には、運動だけでは痩せません。

 

痩せる法則はシンプルです。

消費カロリー>摂取カロリー

この法則が守れていれば、痩せます。

 

言い換えると、この法則が守れていれば、運動しなくても痩せます。

 

しかし、人には食欲というものがあるので、なかなかこの法則を守るのが難しいですね。

 

そこで、法則を守るために運動をするわけです。

 

有酸素運動と筋トレは目的が異なる

有酸素運動の目的は

・消費カロリーを増やす

・脂肪を燃焼させる

 

筋トレの目的は

・筋肉を増やして基礎代謝を上げる(消費カロリーを増やす)

・見栄えの良い身体を作る

 

現時点で、太っている人(体脂肪率が高い人)は、有酸素運動をメイン、筋トレをサブで行うのがオススメです。

 

理由は、まずは脂肪を燃焼させることが第一となります。

また、脂肪が多く付いていると、筋トレが効きにくく、効果を実感しにくいからです。

 

ある程度脂肪が落ちたら、筋トレをメイン、有酸素運動をサブに行うと良いでしょう。

 

体脂肪率がそこまで高くない人は、最初から筋トレをメインに行いましょう。

 

結論

有酸素運動と筋トレは、目的が異なります。

 

体脂肪率が高い人は、まず有酸素運動を行う

・ある程度脂肪が落ちたら、筋トレをメインにする

 

そして、筋肉が増えれば基礎代謝が上がり、太りにくい身体になる。

 

以上となります。

 

 

【ワークアウト記録】

12/14(木)胸 肩 三頭 腹筋

12/15(金)脚 カーフ 二頭 前腕

12/16(土)休み